シアリスのジェネリックであるタダラフィルを使ってみた

           
  • 2020.05.24 更新2020/06/01
  • ED
シアリスのジェネリックであるタダラフィルを使ってみた

先日、記事でも書きましたがシアリスにジェネリック医薬品であるタダラフィルが発売されて、しばらく経ちます。実際に数錠服用してみましたので、そのレビュー的なものを書きたいと思って記事にしました。

シアリスのジェネリックが発売された

ジェネリック医薬品のことだったり、シアリスの特徴だったりは過去記事のリンクを参考にしてもらえればと思います。

服用するタイミング

ちなみに僕自身は生活習慣上、空腹での服用が難しいのでいつも食後に服用しています。大まかな流れとしては次の通りです。

帰宅するのは21時近く。帰宅前に服用することは今のところありません。帰宅後すぐに服用してしまうと、食事の時間が遅くなってしまうので、軽めの夕食を摂った後、45分~60分くらいの間隔を空けて服用しています。

そして、食事後に少し間を空けて、最終的にそういった行為に至るのは服用から1時間半から2時間くらいです。

本来は完全空腹で服用することが望ましいことくらい十分承知しています。食後、服用までの時間をもっと空けた方がいいことも十分承知しています。

シアリスにしてもタダラフィルにしても、同じ成分なので当たり前かもしれませんが、服用するタイミングを変えければ効果に違いはありませんでした。

服用してみたインプレッション

全体的なインプレッションとしては、結論から言えば全く変わりませんでした。

効果の持続時間にしても、効果の大小にしても、僕的には同じだったと思っています。名称は違いますが、同じ薬剤であれば、個人的にはタダラフィルでも十分だと思います。

効果を出すために気を付けること

薬が変わったから、効果も変わってしまったと言わなくてもいいように気を付けなければならないことは2点だと思います。

1点目は、いつもと同じようにある程度食事には気を付けて服用すること。レビトラとまではいかなくても、やはり油分には十分注意していれば大丈夫ではないかと思います。

あとはメンタルの影響も受けますので、薬が変わったということをあまり意識せずに臨むことが2点目といったところでしょうか。

オーガランド 亜鉛